ママちゃんの自由帳

リハビリ専門医と言語聴覚士がより楽しい人生を送るために考えていることを綴ります

【みょうがの冬越し成功】誰でも簡単、育てやすいみょうが!家庭菜園にぜひ。

こんにちは、リハママです。

ブログから遠ざかっている間、家庭菜園に熱中していました。

5月に入り、植物たちにも急に動きが出てきました。

今日は冬越ししていたミョウガの記録です。

 

先に結論、無事に冬越しして5月に芽が出ましたよー。

全国のミョウガの萌芽待ちでヤキモキしている皆さん、ちょうど今ですねぇ。

3月とかに焦らなくて良し!!

 

ベランダ菜園、暇な4月は気になることだらけ

3月にトウ立ちが始まった冬の葉物野菜の収穫が終わり、しばらくは土のリサイクル期間。根を取り除いたり、土壌を改良したりしていました。

ステイホームの時期にちょうどベランダ野菜がないなんて、タイミングを嘆きつつ、急いで種まきしてすぐにトウ立ちとなっても困るので、新たな野菜を植えるのはぐっと我慢。

 

幸い冬越しをした仲間の三つ葉や小ネギなどは旺盛に育ち、収穫量は格段にアップ。

www.rehamom.com

あとはチューリップを楽しむ毎日でした。

だいたい3週間ほど咲いていました。

www.rehamom.com

 

 

収穫や作業があまりないと、時間があるせいか色々目に付くんですよね。

そういえば、去年冬越しさせていたミョウガ、もうすぐ芽が出るんじゃない??と気になって気になって。 

www.rehamom.com

 

実は、昨年の冬支度の時に肥料をこれでもか!という程乗せたので、

内心腐らせちゃったかなぁ・・・と心配していました。

(昨年、大活躍してくれたミョウガに感謝を込めて、お礼肥を大奮発していたのでした。。。なんと一袋まるまるかけました。)

 

5月、連休明けにミョウガの芽が出る 

チューリップの隣に置いておいたミョウガのプランター。

チューリップが茂りすぎて隣にはみ出していたので、少し移動させることにしました。

 

その時に、出たばかりのミョウガの芽を発見!

f:id:rehamom:20200515194443j:plain

本当にタイミングよく、初めの1本が生えたばかりでした。

小指の先のような、本当に小さい姿に目を凝らして

f:id:rehamom:20200515194636j:plain

1週間後にはこの調子。

時期が来た時の伸び方は凄まじいです。。

 ここからの一か月で50センチも伸びるそうですよ。

ミョウガのお世話のコツ 

無事、ミョウガの冬越しが成功しました。

これからのお世話のコツは、日陰で湿った環境にすること!

 

・ベランダの隅の方にプランターを置いて(角度的に半日蔭となる)

・乾燥に注意!(水やりを忘れない)

 

根元にわらを敷いてあげると乾燥予防になりますね。

これで夏にはミョウガの花芽が出るはず。

今年も沢山実ると良いな~。

一度植えれば毎年収穫できるのが嬉しいですね。

 

家庭菜園を始める方が増えているようですね。

初心者でも失敗しにくいのでミョウガおすすめですよ♪


ミョウガ(茗荷) 苗(i9)